So-net無料ブログ作成
バイクのお悩み ブログトップ

放置バイクの修理費用とバイクの見積もりのおすすめ [バイクのお悩み]

これからの時期は気温が下がり、バイクに乗る機会はどうしても減っていきます。

ついつい春先までバイクを放置してしまう人って結構多いと思います。

ですが、春先になるまでバイクを放置した場合、たいていのバイクは動かなくなっています。

そこで、修理代にどれくらい費用がかかるのかをここでは説明します。


キャブレーターやエアクリーナーが原因の場合

・キャブレーターの分解清掃費用5000円から8000円
・エアクリーナーの清掃もしくはフィルター交換費用1000円から3000円

バッテリー上がりなどバッテリーが原因の場合

・バッテリーの充電費用1000円から2000円
・バッテリーの交換費用5000円から20000円

エンジンを点火するスパークプラグの劣化が原因の場合

・スパークプラグの交換費用1000円から2000円


他にもエンジンオイルの交換(1千円から3千円)や空気圧の調整(0円から150円)などが必要だったり、エンジンに水が入ったなどの場合は4、5万円くらい取られることもあります。

結局はバイク屋さんに見てもらわなければわからないことですが、今から春先まで放置した場合、修理代に2、3万円くらいは必要になることを覚悟しておいたほうが良いですよ。


来年も必ずバイクに乗るという意思がないのであれば、何ヶ月も放置してボロボロのバイクを引き取ってもらう(もしくは廃車にする)よりは、高い値段で売れる今のうちに売却してしまうことをおすすめします。







24時間体制でバイク査定、バイク買取の専門スタッフがご対応いたします。

ご契約の方全員にじゃんけんキャンペーン中
じゃんけんで3回連続して勝った方全員に5万円プレゼント!


中古バイクのオンライン自動査定、24時間電話査定、 全国無料出張査定のバイク買取専門店バイクワンをご紹介します。








24時間対応で、全国無料で出張査定してくれるのは有り難いですよね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
バイクのお悩み ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。