So-net無料ブログ作成
サーバー(水)のお悩み ブログトップ

12Lで月額2000円以下の天然水ウォーターサーバー紹介【3社】 [サーバー(水)のお悩み]

※月額2000円以下というのは、手数料や電気代などの料金は計算に入れず、ウォーターサーバーのレンタル代と天然水代(税込)だけの料金です。

※24Lでしか注文できない場合も12Lで計算しています。


ちなみにウォーターサーバーの電気代は月額1000円くらい(水の使用量やサーバーによって変化)だと言われています。



月額2000円以下の天然水ウォーターサーバーには富士山麓の天然水が多いので、富士山の天然水にはどのような成分が多く含まれていて、どんな効果を期待できるのかをあらかじめ説明しておきましょう。


富士山麓には玄武岩層という地層が存在し、豊富にバナジウムを含む天然水が採水されることで有名です。

バナジウムにはインスリンに似た性質が存在し、血糖値を下げる働きがあるので、糖尿病予防や糖尿病の症状緩和に役立つと言われています。

他にも体内の老廃物や毒素を排出するデトックス効果や、血圧やコレステロール値を下げる脂肪の燃焼を促進する、血液中の尿酸や尿素窒素を減らすことで、痛風の予防や改善などが期待できます。


もちろん、天然水は薬や特定保健用食品などではないので、急激にあるいは確実に効果が発揮されるとまでは断言できません。

しかし、美味しくもなく健康に良い成分の含まれていない水道水を飲み続けるよりは、美味しくて健康に良い成分の含まれている天然水を飲み続けるほうが、肉体的にも精神的にも良いのは間違いないでしょう。




ここから↓おすすめの天然水ウォーターサーバーの紹介です



富士山の美味しい天然水をお水代以外全て無料で届けてくれる「うるのん」

今年モンド・セレクションの金賞を受賞しています。

月額1900円(税込)で、プランによっては期間限定で月額1800円(税込)です。

月4本(48L)の利用でスタンダードサーバーの場合、電気代が月額1500円前後(エコサーバーの場合1000円)だそうです。

個人的にはここが一番おすすめです。







月に24L以上注文するのならここがお得「アクアリズム」

送料・代金引換・クレジット引き落とし手数料無料で、月に2本(24L)以上注文の場合はレンタルサーバー料金が無料。

集めて必ずもらえるキャップシールキャンペーンも開催中。

キャップについているシールを集めれば、お水やお米、1万円のクオカードや商品券などと交換できます。

電気代は月額600~700円くらいと言われていますが、使用する水の量が増えればもう少し高くなるかもしれません。

3つの産地の内、2種類の天然水が月額2000円以下です。








累計50万本突破。3つのお得なキャンペーンがある「ライフスタイルウォーター」

入会金や手数料、送料や月々のレンタルサーバー代が無料。

3つの産地の内、2種類が月額2000円以下。

注文は1セット(12L×2)からになります。

キャッシュバックキャンペーンでは他社からの乗り換えの際に発生した違約金を最大1万円キャッシュバック。

初月無料キャンペーンでは、最初の月のお水代(2本分)が無料になります。

3ヶ月お試しキャンペーンでは、通常年間契約1年未満で解約した場合にかかる9500円の返送料&洗浄料が無料になるので、お水代だけで試すことができます。

1ヶ月の電気代は平均800円前後(機種や使用環境などにより変化)だそうです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

おすすめの水素水サーバーと水素に関する話 [サーバー(水)のお悩み]

水素水サーバーを購入する予定の方で、水素水の効能を試していない人はこちらの記事を見てください。
http://syoukaiya.blog.so-net.ne.jp/2015-10-16-1

初回限定ですが、低価格で購入できる水素水を紹介しています。



高い抗酸化作用があるとされ、美容や健康、エイジングケアなどにおいて効果を発揮すると言われている水素水ですが、具体的にどのような効果が期待できるのか、また飲むのであればどのタイミングで飲むべきなのか、などを説明しておきます。


水素水を飲むことで得られるメリット

水素が私たちの体の中でしてくれる仕事は、体内で発生する悪玉の活性酸素を掃除することです。

悪玉の活性酸素は善玉のものとは違い、体内で溜まりすぎると、細胞の酸化やタンパク質や遺伝子の本体であるDNAを破壊し、がんや多くの生活習慣病を引き起こすとされています。

さらに悪玉の活性酸素はビタミンCも破壊してしまうため、悪玉の活性酸素が増えると、肌のシミやくすみの原因になったりするのです。

水素は、その悪玉の活性酸素を除去してくれるので、健康や美容に良いと言われているわけです。


水素の含有量は多いほうがいいのか

多いほうが良いです。

なぜなら、水素はかなり逃げやすいので、水素を充填した状態から少しでも早く飲まないと効果が発揮されにくくなります

だからこそ、水素水サーバーがおすすめなのです。

それ以外で選ぶとすれば、水素が逃げにくいアルミの容器が使われているものを選ぶと良いでしょう。


どのタイミングで飲むべきなのか

いくら水素水が体に良いとはいえ1日に飲める量というのは決まっていますし、冬になるとどうしても摂取する水分の量は少なくなってきます。

そこで、より効率的に悪玉の活性酸素を除去できるタイミングを知る必要があります。

悪玉の活性酸素が多く発生するのは

・タバコの煙を吸ったとき
・ストレスを感じているとき
・紫外線を浴びたとき
・油の多い食事をとったとき
・飲酒をしたとき
・空気の悪いところに行ったとき
・激しい運動をしたとき
・運動不足なとき
・睡眠不足なとき
・病気のとき(ウイルスと白血球が戦っているとき)

など、かなり多くありますが、1日に1回だけ飲むとすれば、朝起きてすぐかお風呂上がり、もしくは寝る前が良いそうですよ。


水素水を飲み過ぎると悪影響はあるのか

水素は体内に貯めることができない物質なので、使われなかった水素は呼吸やゲップなどをしたときに体外に排出されます。

よって、悪影響はありません


一度に大量に飲むよりは数回に分けて適量飲んだほうが、効率的に悪玉の活性酸素を除去することができます

可能であれば、上記の悪玉の活性酸素が発生するタイミングを覚えておいて、そのタイミングで飲むのがおすすめです。


水素水を飲んで効果があった人の声

・朝の目覚めが良くなった
・便通が良くなった
・二日酔いの症状が緩和された
・体の調子がいい
・肌がしっとりして化粧のノリが良くなった
・運動後の疲労が緩和された
・普段より汗の量が増えた
・体のだるさがなくなった
・新陳代謝が良くなった

などのレビューがありました。

気になる方はAmazonや楽天市場などで調べてみるといいでしょう。



水素水は高額トレーニングジムでも使われている

テレビやその他メディアで売り出し中の完全予約制の高額トレーニングジム「BOSTY」でも水素水は使用されています。

BOSTYのメリットのポイント3“手ぶらで通える”の項目に「レンタルウェア・タオル・アメニティ・水素水などの無料貸与」と書かれています。

入会金に3万円。一番安いコースでも14万円以上かかるような高額トレーニングジムに勤めている健康的な体づくりのプロたちが、何の効果も期待できないものをジム内に設置するわけがありません。

水素水の効果は健康的な体づくりのプロたちも認めていると言えるでしょう。

詳しくはこちら↓






水素水の効能に医学的根拠はあるのか?

水素水の効能の医学的根拠と言えるかは分かりませんが、実際に水素水の研究をしている団体の理事長の発言では「分子状水素には効果的な抗酸化作用だけでなく、抗炎症作用、抗アレルギー作用、抗細胞死作用、エネルギー代謝促進効果があることが明らかにされました。」とあります。

時々水素水には何の効果もないという人もいますが、実際に研究をされている方の発言の方が信用に値すると私は思います。

詳しくはこちらの【日本分子状水素医学生物学会】の理事長挨拶を読んでみてください。
http://www.medi-h2.com/index.html





市場最安値でフィットネス業界での導入実績No.1の実績のある「ガウラ」の水素水サーバーがおすすめです。

業界唯一の水素1.0ppm&2%という高濃度を実現しているから、効果が実感しやすいのが特徴。

水道直結式なので工事(8000円~)が必要ですが、自動洗浄機能まで付いて、値段は3年契約のレンタルの場合月額5980円(税別)です。

電気代は月額約1000円ほど。

購入の場合は298000円(税別)ですが、今ならキャンペーン中につき数量限定で198000円(税別)です。

メンテナンスは年に一度のフィルター交換が必要となります。

レンタルの場合フィルター交換は無料ですが、購入の場合は12000円(税別)かかります。


簡単にまとめると

・レンタルの場合

送料やフィルター代が無料となるので、購入に比べて初期費用やメンテナンス代が安い。

解約した場合の違約金はレンタル費用÷2×残りの月分を支払わなければいけない。

初年度の費用は電気代や工事費用などによって多少前後しますが、だいたい97740円(税別)くらい。

2年目と3年目はレンタル費用と電気代だけでだいたい83760円(税別)くらいになる。

なので、3年間で30万円を超える費用が必要だと考えて間違いないでしょう。


・購入の場合

電気代や送料、工事費用やフィルター代なんかも含めて初年度に必要な額がだいたい232000円(税別)くらい。

次の年からかかる費用はフィルター代年間12000円(税別)+電気代くらいなので、年間3万円くらいになります。



3年間だけで計算するなら、レンタルの方が安いかもしれませんが、3年以上使い続ける予定があるのであれば購入することをおすすめします。







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
サーバー(水)のお悩み ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。